インターネットで企業·業界を研究する

まず、気になる会社のホームページをチェックする

インターネットによる会社研究の第一歩は、その会社がホームページを開いていたら、まずそこにアクセスすることです。会社名で検索することは可能ですし、上場している会社なら『四季報』を見ればわかります。志望する会社の細部までチェックしたら、次はグループ会社、ライバル会社のホームペジと情報の枠を広げていくと、将来性や業界での位置などが見えてきます。

扱う商品·製品の基礎知識を身につけるのに役立つ

ホームページでその会社の扱い品目がわかったら、その商品·製品の特徴をインターネットで下調べしておくと面接のときに有利です。例えば、機械の部品メーカーであったら、その部品について、大学などの研究機関のホームページをチェックしておくといいでしょう。「専門知識はないが」と断ったうえで、その部品の優れた点、将来性などについての感想を述べれば、グッと印象が良くなります。

経済·企業の専門サイトをチェックしておく

景気の動向や予測など、経済に関する情報を提供しているサイトは豊富です。株価の変動などを通して、企業の評価や関連情報を提供しているサイトもあります。また、その会社に関係する省庁のホームページをチェックすると役立つことがあります。

新聞社や求人情報誌などの求人情報サイトでも、しばしば業界研究に役立つ情報が紹介されます。